スポンサーサイト

  • 2013.07.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    本皮ブライドルの長財布でオススメはありますでしょうか?

    • 2013.06.16 Sunday
    • 22:39
    一生モノの長財布を探すなら、

    ブライドルレザーは外せないですよね。



    ブライドルってご存じでしょうか?

    イギリス貴族の馬具に使われるという、それはそれは硬くて丈夫な革。


    その丈夫な革を更に丈夫にするため、

    ロウ漬けにしているので、革の表面にブルーム(ロウの粉)が付いているという

    特徴があります。


    またまた、ココマイスター、土屋鞄、GANZOで比較しましょう。

    ▼公式サイトへGO!▼




    土屋鞄の場合は、28,000円(内側はヌメ革)となっています。

    GANZOは38,000円(内側はヌメ革)。

    ココマイスターの場合2種類ありまして、

    内側ヌメ革は28,000円、

    ジョージブライドルといって、内側もブライドルだと43,000円です。



    GANZOは1万円ほど飛び抜けて高いですが、

    ココマイスターと土屋鞄は、同じような価格帯ですね。


    オススメは、ココマイスターのジョージブライドル。

    内側もブライドルを使うとなると、

    使用するブライドル量は表だけの時と比較して、

    なんと、5倍になもなるそうです。


    しかも、硬くて丈夫なブライドルを内側まで縫製するには、

    職人さんの手間も相当大変ようにで、生産時間もかなり多くりそうです。


    その結果、43,000円という価格になるんですね。

    公式サイトにてご確認いただくと良いでしょう。
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    長財布の価格を見る

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    本皮コードバンの長財布でオススメはありますでしょうか?

    • 2013.06.16 Sunday
    • 22:36
    コードバンという皮革の種類をご存じでしょうか?

    長財布の革は全て牛皮だと思っている方も多いですが、

    コードバンは、馬の臀部の革です。



    採取できる量が少ないことから、

    希少な皮革、ダイヤモンドとも呼ばれてるほどです。


    ここでは、3つのブランドを比較してみましょう。


    まず、GANZOです。

    おしゃれなブランドですよね。

    コードバンの長財布は、40,000円という価格です。

    ▼公式サイトへGO!▼




    土屋鞄のコードバン長財布は、29,500円とお安めですが、

    お財布自体が薄い。

    革じゃないですよ。お財布です。


    札束を入れたくても、そんなに入らないかな、という感じです。


    3番目が一番オススメなのですが、

    ココマイスターです。


    お値段が30,000円と安く、100万円の札束がすっぽり入る厚みがあります。

    しかも、

    ココマイスターのコート番は、

    繊維を丈夫にするため、ロウ漬けにしているので、

    ブルーム(ロウの白い粉状)が革の表面についてるんです。


    ですから、

    品質、お値段、収納性、

    全てトータルすると、ココマイスターに一票入れたいと思います。


    でも、最初にお話したように、希少な革です。

    買いたくても買えません。

    売り切れなので。


    欲しい場合は、再販売されるまで、待つ必要がありますね(泣)


    ココマイスター公式サイトを見ると良いでしょう。
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    長財布の価格を見る

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    予算3万円で本皮のメンズ長財布はありますでしょうか?

    • 2013.06.16 Sunday
    • 22:32
    本皮のメンズ長財布、いいですよね〜。

    私も何本か持っていますが、どれも愛着があり最高です(^^)



    ブランド物で、キャンパス地の財布もありますが、

    やはり、愛着が湧きません。


    最初は、ブランドのネーミングで所有している満足感がありましたが、

    なぜかすぐに飽きてしまう。


    あっ、キャンパス地ということで、

    分かってしまいましたか?


    そうです、ヴィトンのモノグラムです。

    ▼公式サイトへGO!▼




    やはり、本皮は持っているとエイジング

    革の顔が違ってきますから、長く所有するほどに愛着が出てきます。


    3万円前後で、本皮の質の良い長財布といえば、

    私はココマイスターしかない!

    っと、思います。


    革は、ヨーロッパから最高級皮革を輸入していて、

    日本の革職人さんが、手作りしているというブランドです。


    ココマイスターの長財布は、

    30代〜50代のビジネスユースを中心にしているので、

    落ち着いたデザインです。


    そして、価格帯が、20,000円〜40,000円という

    幅がないので、その価格帯の中で最高のものを作っているということです。


    たぶん、いつも売り切れているので、

    スグには購入できないと思いますが、

    再販売のアナウンス待ちで1ヶ月ほどで購入できると思います。


    ココマイスターの公式サイトを見ると良いでしょう。
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    長財布の価格を見る